読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書濾液の貯水箱

本を読んでいたことを忘れないために

情報と作戦を分ける――「大本営参謀の情報戦記」を読む

はじめに 情報に対して敏感になる必要がある 最近はいろいろと考えることが多すぎて、目をつぶって部屋の隅で雨と埃を食べながらかろうじて生きている有様でした。ようやっと、回復できたかどうか、というところです。仕事も積み重なりながら、本を読んでい…

【三本噺】「行動する」ために必要なたったひとつのこと

勉強。節制。運動。コミュニケーション。行動すべきとわかっていることはたくさんあるが、行動に移すことは困難である。では、どうすれば行動できるのか? 「行動する」には、感じる必要がある。 たとえば、生き物は自らに何らかの危険をもたらす状態に対し…

「考えない練習」を読む

0 本の情報 タイトル:考えない練習 作 者:小池龍之介 出版年月:2010年2月14日 初版 出版会社:小学館 (ほかに同著者の タイトル:平常心のレッスン 出版年月:2011年10月30日 出版会社:朝日新聞出版 を読んでいます) 1 はじめに 体の…